【追加開催】『M&A(合併・買収)後の統合プロセス成功の条件~ディープリスニングで行う現状把握・課題整理』セミナー

2021.05.24

~信頼関係構築のためのコミュニケーション手法であるディープリスニング(傾聴をベースとしたこころみ独自のメソッド)を活用し、M&A(合併・買収)後の統合プロセスにおいて必要となる現状把握および課題整理の方法論を学ぶセミナーを開催します~  

5月18日(火) の同セミナーが大変好評のため、追加開催いたします。

 株式会社こころみは、M&A(合併・買収)後の統合プロセス(PMI; Post-Merger Integration)において最初に実施すべき現状把握および課題整理の方法論を学ぶセミナーを開催いたします。ディープリスニングをビジネスの現場に活かし、PMIに必要な方法論を学習できる貴重な機会ですので、ご興味ある方はぜひご参加ください。

 

【セミナー概要】

 本セミナーでは、「ディープリスニング」を活用して、M&A(合併・買収)後の統合プロセス(PMI; Post-Merger Integration)において最初に実施すべき現状の業務可視化と課題整理に特化した具体的手法をお伝えします。M&Aを成功させるためには、対象企業の業務プロセスを可視化し、その強みを理解し、シナジーを活かした業務プロセスの統合が欠かせません。しかし、その難易度は高く、計画通りに業務統合を進められるケースは多くありません。そこで、現状の業務把握から課題整理に効果的なインタビューメソッド「ディープリスニング」の基礎的なノウハウとともに、特に今回は対象会社の現状把握を行うインタビュー動画を見ていただき、どのように情報を収集すべきかを観察いただきます。また、弊社の例からPMIおいてどのようにディープリスニングを活用し、アウトプットを作成しているのかご説明いたします。

 

■PMIにおける業務可視化と情報収集の必要性

 
 近年、あらゆる経営環境が大きく変化する中で競合優位性を維持するため、また成長機会を最大化するための手段として、一定規模以上の企業の経営改善の選択肢としてM&Aが一般的になってきています。またグループ化の対象となる企業群において、創業者の引退や事業規模縮小による経営効率化などのニーズにより、企業間買収の対象となることがタブー視されなくなり、コロナ下おいても、多くの業種でM&Aが活発になっています。
 
 しかしながら、当初は理想像を描いてグループ化を実施しても、買収後のシナジー創出や経営効率化の難易度は高く、計画通りに買収後の経営改善活動(PMI)を進められるケースは多くありません。PMIにおいては対象企業の現状把握と課題の共有が必要となりますが、親会社の計画を強制的に押し付けてしまい、現場の反発を招いたり非現実的な計画を実施しようとして頓挫するケースが多くあります。内部リソースのみで現状把握を行う余裕やノウハウがないことも多く、PMI成功のための必要条件でありながら重要性が十分に認知されていない状況もあります。
 
 

■ディープリスニングとは


 「
ディープリスニング」は信頼関係の構築と強化を目的として、①プロセス設計、②目的やプロセスに合わせた聞き上手スキルのチューニング、③目的達成のためのスキルの3要素を定義しています。さらに傾聴の方法論や老年心理学アプローチ、認知症に関する方法論、演劇アプローチ、消費者対応方法論などコンシューマビジネスの様々な分野の専門家の知見も取り入れて教育体系化されています。日々のお客様とのコミュニケーションから得られる経験やデータを常にフィードバックし積極的に取り入れることで、いつ、どこで、誰と、いかなる状況においても、信頼関係を築き維持向上できるこころみ独自のコミュニケーション方法論として日々進化しています。
 
 株式会社こころみは、企業が抱える課題に対して業務改善ソリューションを提供しています。ベテラン社員のナレッジ共有や業務可視化のためのインタビュー等、コアとなるディープリスニングを用いながら、個別企業が必要とする施策提供の実績を積み重ねております。
 
 

■本セミナーで学べること

 
 本セミナーではPMIにおける業務可視化と情報収集の必要性とそのための具体的方法論として、まずディープリスニング」を活用して、あらゆるコミュニケーションの土台となる信頼関係・人間関係をより早く構築し、維持・向上できるスキルを学びます。そして、今回は特にPMIを推進するために現状把握を行うインタビュー動画を見ていただき、どのように情報を収集すべきかを観察いただきます。また、弊社のPMI支援の事例からどのようにディープリスニングを活用し、アウトプットを作成しているのかご説明いたします。
 
 体験質疑応答の時間をしっかりと取っています。具体的事例や方法論の詳細について、どうぞ遠慮なくご質問ください。
 
 

【セミナーの対象者はこんな方です】

・ビジネス従事者、特にM&A(合併・買収)後の統合プロセス(PMI)推進のプロジェクトに関わっている方
※業種は問いません

 
【講師】

株式会社こころみ 代表取締役社長 神山 晃男(かみやま あきお)

 

【プログラム】

M&A(合併・買収)におけるPMIについて考える
・PMIにおける情報収集の必要性を知る
・情報収集における要点を知る
・ディープリスニングの考え方を知る
PMIにおけるディープリスニングの活用方法を知る
PMIにおける活用事例のご紹介
※当日の内容は、変更となる可能性があります。

 

【基本情報】

 日 程:2021年6月18日(金)
 時 間:15:00-16:30(15分前からWebセミナーにご入室いただけます)
 講 師:株式会社こころみ 代表取締役社長 神山 晃男
 受講料:無料
 会 場:Web開催

 

【お申し込み】



弊社では、セミナーお申し込みフォームよりお預かりした個人情報の取扱いについて、次のように管理し保護に努めてまいります。
この先続行することで下記に同意したものとします。
【個人情報保護方針】
個人情報取扱い管理の詳細については、以下のリンクを参照してください。
株式会社こころみ:https://cocolomi.co.jp/privacy