【セミナー】『解決したい課題は何?』自社の業務と課題を可視化する“ディープリスニング” − ②実践事例編 −

2021.10.15

~”ディープリスニング”を活用し、業務プロセスと課題を可視化する方法論を学ぶセミナーを開催します~ 

DXの推進、AI/RPAの導入、働き方改革、業務プロセスの効率化、業務改善、と業務への変革を進めるにあたって、まず最初の一歩となるのは「現状の把握」です。しかしながら、現在の業務プロセスと課題を把握するのは、現実的な簡単ではありません。担当者の負担も大きく多忙な中では進みづらい、かつ、作業工数やプロセス概要など表層的な把握にとどまりがちです。

株式会社こころみでは、”ディープリスニング”(傾聴をベースとしたこころみ独自のメソッド)を業務の現場に活かし、より実態に近いリアルな業務プロセスと課題の把握・可視化を実践してきました。本セミナーでは、業務プロセスと課題を可視化するための”ディープリスニング”を活用した具体的な方法論を学びます。ご興味ある方はぜひご参加ください。

 

【セミナー概要】

初回、第1回 – ノウハウ編 – 
“ディープリスニング”を活用して、業務プロセスを可視化し、課題(悩み、不満、リスク情報、ネガティブ情報)を聞き出し、明示化する手法をお伝えします。心理的な仕組みの解説から始め、ディープリスニングの基礎的なノウハウとともに、必要な情報を適切に収集、課題を聞き出すことに特化した具体的手法をお伝えします。実例をもとにした現状把握を行うインタビュー動画を見ていただき、どのように情報を収集すべきかを観察いただきます。

▼本セミナーはこちら
第2回 – 実践事例編 – 
弊社の支援実績の例を出しながら、企業買収後の業績改善(PMI)やDX,業務改善の現場でどのようにディープリスニングが活用されたのかをご紹介いたします。

 

■前回参加者の声

・対面営業で話する機会も多いので少しでも活用していきたいと思う。

・インタビューやヒアリングをする仕事をしているので、すべての仕事に活用できると思いました

・社内でヒアリングをすることが多いため、その準備段階に必要な事が今回わかったことで準備から実践まで活かすことができそうです。

・DXを目的・手法で考えてしまうので、推進する上での課題から考えるのはとても有効だと思いました。

 

■ディープリスニングとは

「ディープリスニング」は信頼関係の構築と強化を目的として、①プロセス設計、②目的やプロセスに合わせた聞き上手スキルのチューニング、③目的達成のためのスキルの3要素を定義しています。さらに傾聴の方法論や老年心理学アプローチ、認知症に関する方法論、演劇アプローチ、消費者対応方法論などコンシューマビジネスの様々な分野の専門家の知見も取り入れて教育体系化されています。日々のお客様とのコミュニケーションから得られる経験やデータを常にフィードバックし取り入れることで、いつ、どこで、誰と、いかなる状況においても、信頼関係を築き維持向上できるこころみ独自のコミュニケーション方法論として日々進化しています。

株式会社こころみは、企業が抱える課題に対するソリューションラインアップとして、「業務改善ソリューション」を提供しています。ベテラン社員のナレッジ共有や業務可視化のためのインタビュー等、コアとなるディープリスニングを用いながら、企業活動にとって必要な情報収集の実績を積み重ねております。

 

■本セミナーで学べること

本セミナーでは、業務可視化と情報収集のための具体的方法論として、信頼関係構築を目的とする「ディープリスニング」を活用して、あらゆるコミュニケーションの土台となる信頼関係・人間関係をより早く構築し、業務と課題の実態を把握するための「聞く」スキルを学びます。そして、現状把握を行うインタビュー動画を見ていただき、どのように情報を収集すべきかを観察いただきます。

なお、少人数でのセミナーですので、質疑応答の時間をしっかりと取っています。どうぞ遠慮なくご質問ください。

 
【このような方におすすめ】

・DX推進、システム・ツール導入担当者

・業務改善、営業企画担当者

・企業の買収・統合後、事業承継後など現状把握・業務改善を必要とする方

・業務改善を支援するコンサルタント、AI/RPAを提供・導入支援する役割の方

例えば、日常業務での手戻り、二重入力、二重確認、など業務フローの改善に悩まれている方、改善したいけれどどこから手を付けていいかわからない方は、ぜひご参加ください!

【講師】

株式会社こころみ 代表取締役社長 神山 晃男(かみやま あきお)

【プログラム】

・ディープリスニングによる業務可視化の概要
・ディープリスニングによる支援実績事例の紹介
・事例:企業買収後の業務の可視化と改善
・事例:営業・バックオフィス部門のコスト削減
・事例:業務拡大にともなう業務効率化
※当日の内容は、変更となる可能性があります。

【開催概要】

『解決したい課題は何?』自社の業務と課題を可視化する“ディープリスニング” − ②実践事例編 −
 日 程 : 2021年12月9日(木)
 時 間 : 15:00-16:00(15分前からWebセミナーにご入室いただけます)
 講 師 : 株式会社こころみ代表取締役 神山 晃男
 受講料 : 無料
 会 場 : Web開催

(2021年11月9日(火)開催の「①ノウハウ編」は こちら

▼詳細・申し込み



    弊社では、セミナーお申し込みフォームよりお預かりした個人情報の取扱いについて、次のように管理し保護に努めてまいります。
    この先続行することで下記に同意したものとします。
    【個人情報保護方針】
    個人情報取扱い管理の詳細については、以下のリンクを参照してください。
    株式会社こころみ:https://cocolomi.co.jp/privacy